前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2008/10/10

完売のお知らせ

たくさんのお問い合わせ頂きまして誠に有難うございます。

<確蔵1989年謹製 25% 1.8L>     完売

<確蔵1990年謹製 25% 1.8L・720ml> 完売

<確蔵2003年謹製 西乃力 25% 1.8L> 完売

<確蔵2004年謹製 25% 1.8L>     完売

<確蔵2004年謹製 25% 720ml>    若干在庫あり

<確蔵2005年謹製 25% 1.8L・720ml>10月11日新発売

 上記完売は、弊社完売で、流通在庫(特約店)には、多少在庫があるかと思います。ご購入ご希望のお客様は、下記までご連絡ください。お近くの特約店を御紹介致します。
 
 なお、上記は、メーカー直売はしておりませんのでご了承ください。

重家酒造合名会社 TEL0920-47-0036

宜しくお願い申し上げます。

2008/10/07

壱岐麦焼酎 確蔵2005年謹製 新発売!!

いつも弊社ホームページを見て頂きまして、有難うございます。
 
 ヴィンテージ焼酎確蔵2005年謹製 25度 1.8L 720ml新発売です。数量限定の為、お買い求めはお早めに!

詳細は以下の通りです。
お買い求めは、重家酒造特約店でご購入ください。メーカー直売はしておりませんので、ご購入ご希望の方は、お近くの特約店を御紹介致しますので、下記までご連絡ください。

発売日:平成20年10月11日
重家酒造 TEL0920-47-0036

確蔵2005年謹製 1.8L(25度) 
希望小売価格 2、650円(北海道・沖縄は除く)

確蔵2005年謹製 720ml(25度) 
希望小売価格 1、450円(北海道・沖縄は除く)
壱岐産原料100%(米と大麦)で仕込んでいます。
 
 なお、2003・2004も若干在庫あり。2003・2004は、極少量ですので、お早めにご購入ください。

 写真は、確蔵シリーズ左から確蔵2003・2004・2005です。

 ちなみに確蔵は1989・1990も以前ありました。現在、完売です。

2008/10/03

3兄弟

本日、うちにもっとも近い壱岐の重家酒造特約店目良さん宅で食事会。いつも家族ぐるみのお付き合いをしています。目良さん宅には、いろんな珍動物がいます。横山家の長女さやか小学5年生。怖いもの知らずでとにかくチャレンジ旺盛。なんと本物のヘビを抱っこしV写真。
お父さんも抱いてみたらといわれ、NOサンキュ!
私には考えられません。

横山家長男元蔵小学2年生。重家酒造初代社長、私の曾じいさんの名を取り、いつも元気な蔵でありますようにと願い元蔵と名付けました。今年から野球部に入り、イチローを目標に頑張っています。2年から6年まで部員21名。ちなみに2年生の部員は元蔵一人。本日は、初めてのユニフォーム姿です。
私も小学から大学まで野球を続けて、プロを目指していましたが・・・・。

最後は、とにかくやんちゃぼーずの次男力蔵1歳。1歳とは思えない名前通りの力持ち。グランドでとにかく走る走る。やめろといわない限りどこまで走るのやら?

とにかく個性ある横山家の3兄弟でした。

2008/09/29

単式蒸留焼酎技術者研修2 IN 東広島

昨晩は、焼酎談義に花が咲きすぎ、ちょっと寝不足の横山ですが、2日目がスタート。2日目の講義は以下の通りです。
<2日目>

1.焼酎の評価法と味の制御法
2.泡盛もろみ中の乳酸菌の意義
3.中国醸造轄H場見学

1.2の講義を終え、いざ中国醸造さまへ蔵見学。
まずは、芋の二次仕込みを見学。広島でも芋焼酎造っているんだぁとお話をお聞きしていましたら、なんと芋は、広島産とのことです。周りも合言葉のように「へぇーへぇー」の連続でした。となりで蒸留中で常圧蒸留をされていまして蒸留器を拝見。変わった形の蒸留器があり、さらに甲類焼酎を造っていらっしゃるという事で、連続式蒸留器も見学。初めて見ましたがとにかくでかい!!
弊社の何十倍もあるお蔵さんでとにかくすげーすげーの連続。今回お忙しい中、ご丁寧にご対応して頂きまして誠に有難うございました。

今回の講習会で重家酒造の進むべき方向が再確認され、有意義な一時を過ごさせて頂きました。

蒸留器のそばに一枚の看板がありましたので、ちょっと気になって、写メしてみました。

おわり

2008/09/28

単式蒸留焼酎技術者研修1 IN 東広島

 先日、2日間に渡り単式蒸留技術者研修に出席致しました。今回は、杜氏の横山ではなく、営業の横山が出席。こうみえても大学時代から冬休みは、実家へ帰り焼酎造りをしていたので、製造歴は、10年以上なんです。
 営業だけでなく、造りにおいてももっともっとスキルを上げる為にもそして今後の重家酒造の進むべき方向性の確認の意味での出席です。今回、壱岐からは、壱岐焼酎協業組合から原田理事と息子さんの原田さんと私の3名の出席となりました。講習内容は以下の通りです。

<1日目>

1.利き酒実習
2.利き酒講習
3.焼酎製造における麹及び麹菌
4.焼酎粕の有効利用

<2日目>

1.焼酎の評価法と味の制御法
2.泡盛もろみ中の乳酸菌の意義
3.中国醸造轄H場見学

まずは、利き酒で第31回本格焼酎鑑評会で点数が良かったもの17点と点数が悪かったもの8点個性的な原料を使用した焼酎10点を試飲してみました。

原料及び麹、蒸留方法、度数さまざまでしたが、基本的によかったものは、原料特性が出て、きれいな味でわかりやすいものでした。

悪いものは、その反対でした。
ただ市場で売れるのは、必ずしも点数の良いほうではないのではないかと感じました。

 次に麹及び焼酎粕の講義を受けました。白、黒、黄麹それぞれの特性及び造りについての話で大変勉強になりました。特に黄麹造り、もろみ管理は、今後の重家酒造に新しいものを吹き込む良い講義でした。

 焼酎粕は、壱岐焼酎も飼料センターを4年前に建設し、いろいろな苦労はありましたが、今は順調に稼動し、豚や牛に食べさせる飼料ができています。
一日目は、こんな感じで終わって、何件かの焼酎蔵で懇親会をしました。

 ここでは書けないような秘話もあり、夜もふけていきました。



2008/09/11

全商品の原料の産地

弊社全商品の原料の産地をご連絡致します。

雪   洲・・・・・九州産二条大麦・九州産米

村主古酒・筒 城 浜・・・・・オーストラリア大麦・カリフォルニア米

ちんぐ白麹仕込み・・・・九州産二条大麦・九州産米

ちんぐ黒麹仕込み・・・・九州産二条大麦・九州産はだか麦・九州産米

確蔵2003・2004・2005・・・・・壱岐産二条大麦・壱岐産米

*村主及び筒城浜に関しましては、政府より直接長崎県酒造組合を通して米を購入しておりまして、事故米とは、一切関係ございません。長崎県酒造組合より証明書を頂いておりますので、ご安心ください。

*なお、平成19年度の仕込みより重家酒造はすべて九州産原料100%仕込でございます。村主古酒及び筒城浜に関しましても、現在出荷分は、外麦・外米ですが順次九州産原料100%となります。

今後も、原料の産地及び安全性には、最善の注意をしていく所存でございます。

今後ともどうぞ日本の国酒であります本格焼酎及び泡盛を応援してください。宜しくお願い申し上げます。

2008/09/08

ご安心ください!!

拝啓
初秋の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
 さて、弊社、重家酒造合名会社では、原料米に関する報道にありました「汚染米」は一切使用しておりませんので、ご連絡致します。

ご安心下さいますようお知らせ致します。

これからも本格焼酎を応援してください。

敬具

2008/08/05

平成19年度の造り終了!!

 いつも新着を見て頂きまして有難うございます。19年度の造りも無事先月末に最後の蒸留が終わり、終了致しました。この時期になると、重家酒造のタンクは、焼酎で満タン状態になり、焼酎が「俺の出番はいつだ!」とタンクの中で待ちながら、熟成をし続けております。19年度の焼酎が皆様の口に入るのは、2年後いや3年後いやまだ先になるかな。

 重家酒造は、厳選した壱岐産の大麦を中心に九州産原料100%仕込です。
 
 ここだけの話ですが、最近のちんぐの黒は、麦の香ばしさが増し、さらにパワーアップして飲み応えもあると思います。なぜかは秘密ですが、よっかたら飲んでみて下さい。

 19年度も無事事故もなく焼酎造りができ、今年も昨年以上に納得のいく焼酎ができました。これもひとえに皆様方のご支援があっての重家酒造でございます。深く感謝致します。

 今後も伝統と革新をキャッチフレーズに伝統を守りつつ、新しい事にもどんどん挑戦していきたいと思います。
 
 重家酒造を今後も応援してください。宜しくお願い申し上げます。

2008/07/03

ちんぐTシャツ好評発売中

ちんぐTシャツ発売中!!

今年は、紺Tシャツに白字のちんぐロゴ入りです。
お買い求めは、ちんぐ特約店で発売中です。
詳しくは、0920−47−0036まで、ご連絡ください。

メーカー希望小売価格 2,000円(税込)

今年の夏は、ちん グゥー Tシャツで!!

2008/05/06

姫路より来島

 先月、姫路より一夢庵の塩谷様が来島されました。3年前に奥様と蔵に立ち寄られ、それからのお付き合いです。
 今回も奥様とお二人でおこし頂き、壱岐の島を観光しました。もちろん蔵見学もされ、壱岐の麦畑にも行きました。

 遠方より壱岐の島までおこし頂きまして誠に有難うございました。
 
 塩谷さん、今度は姫路に遊びに行きますね。

お店案内はこちら http://www.sakezukioyaji.com/

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ